箕浦 悦子(みのうら えつこ)さま

 

名前 箕浦 悦子(みのうら えつこ)

血液型 A型

出身地 名古屋市

現在 豊見城市在住

プロフィール

姿勢美スタイリスト

現在、「姿勢美スタイルプログラム」という全8回のレッスンで、「姿勢を味方につけて、歳を重ねるごとに美しくなる」方法を伝えている。

このプログラムを始めるきっかけ

24歳から12年偏頭痛に悩む。吐き気を伴い、手がしびれ、救急で運ばれたことも。病院ではストレスと言われ、いろんな代替療法を試しても効果なし。36歳の時沖縄へ家族の転勤で引っ越し、空手の先生と出会う。姿勢が原因かもしれないと聞き、空手を続けたら、半年で偏頭痛が改善。名古屋にもどり、姿勢改善のためのさまざまな勉強をし、取り組んだ結果、姿勢だけでなく、ウエストがどんどんひきしまり、スカートとパンツがすべてゆるゆるに。

猫背でいかり肩、下腹ぽっこりは子供の時からなので直らないと思っていたのに、40歳を過ぎてから「姿勢がきれい」「脚がきれい」「歩き方がきれい」と言われるようになった。家族の難病も姿勢改善と食改善で解消。

2014年に再度沖縄に転勤。自分を変えてくれた沖縄に恩返しのつもりで、2年間体調改善ヨガ、コンディショニング教室を実施。「セルフケアの大切さ」を100人の方に沖縄で伝える、という目標を達成し、2016年5月から「姿勢美スタイルベーシック」をスタート。立つ、歩く、呼吸する、食べる、考える、などの日常の癖を「姿勢美習慣」に入れ替えるだけで、姿勢がきれいになり、体調も改善することを伝えている。

チャームポイント

呼吸とヨガで作ったお腹の筋肉(タニタの体組成計では、体年齢21歳)

minouraetuko

告知

7月スタート予定の第二回「姿勢美スタイルベーシック」

★体験レッスン
2016年6月7日(火)10:30~11:30 てぃるる
2016年6月9日(木)14:00~16:00 県立武道館
2016年6月18日(土)10:30~11:30 てぃるる
2016年6月25日(土)10:30~11:30 てぃるる

参加費一人1500円 二人2400円

立つ、呼吸する、食べる、思うなどの気づいていない癖を、「姿勢美習慣」に入れ替えていくだけで、どんどん体が変わる方法を伝えています。立ち方、呼吸の仕方、食べ方など毎回テーマを毛手いろいろな面から姿勢をキレイにしていきます。レッスン2「呼吸で内からキレイになる」では、参加者全員がウエストマイナス3センチ以上。最高マイナス6.2センチ!

少人数限定(8名まで)、自分スタイルの姿勢美習慣を作るアドバイスをしています。

 

座右の銘

・人は好きなことを続けていると、必ずそれを好きになる性質を持っている(中学1年の同級生)

・「楽しもう!」と思わないと楽しめないんだよ。(大学の時の友人)

・物事には必ず良い面と悪い面がある。良い面を見るようにしないとね。(アルバイト先で)

以下、松下ヨガ学院ラジャヨガ教本より

・人は何もしてくれないのが当たり前。

・自分のことを相手や周りに大事にさせたければ、その相手や周りが自分のことを喜んで大事にしたいという気になるように、自分がするのが当たり前。

・理想は相手や周りばかりに向けず、自身に向けなさい。

・人の一生は、自分がどれ程素晴らしい自分に仕立て上げるかを自分で見るためにある。

・使命=どういう生き方をしたら一番喜べるか、ということを自覚する。

・自然な心とは、全てのものに感謝できる状態をいう。どんな状態でも、感謝できるのが、心が柔らかいという。

・救われるとは、間違っていたことに気づくことをいう。

P1060190

 

夢を叶える~人生最大のピンチから

線路を脱線したまま走り続けているような。何かが違うといつも思っていたが、何かがわからなかった。

極めればそれがわかるんじゃないかと思い、プロと言われるまでやってみた。でも、いつもこれじゃないと思う。

 

24歳から始まった偏頭痛に36歳で沖縄に来るまで悩まされた。沖縄での出会いで運動で体調不良が改善することを知り、名古屋に戻ってから、いろいろ勉強した。知人3人に教え始めた。身体は、40歳をすぎても、どんどん変わっていくのが面白かった。

 

結婚したが子供に恵まれず、なんとなくむなしい日々。なんでも精一杯するのが好きだったので、体調改善運動教室を続けながら、知識をどんどん増やしていった。5年たったころ、これが今までで一番自分にあってるかもと思い始めた。

 

家族があいついで病気で内臓の摘出手術を受けた。手術後も体調は悪い。体調改善で、内臓の不調も改善できないかと思い始めた。

 

2012年8月、ヨガの体験レッスンに参加した。1回で自分の脚の痛みが改善され、「これはいい!」と思い、すぐに養成講座に申し込んだ。ヨガには「胃と肝臓の刺激法」「腎臓刺激」など内臓にもアプローチするような運動がたくさんある。

 

アルバイトをやめ、ヨガに集中することにした。1日5レッスン受けることもあった。全く疲れないどころか、やればやるほど元気になる。不思議だった。私にとって、一番よかったのは週に一度の「ラジャヨガ」の時間。心の勉強をする講座だ。「これが知りたかった」と思った。新しい情報がでるたびに、変わる常識ではなく、ずっと変わらない「真実」のようなことが学べた。

 

心と体は、自分の行動や考え方でどんどん改善していくということがわかった。

 

「病院や薬に頼らず、自分の体はできるだけ自分で整える」ということを伝えたい。ようやく、自分の本当に好きなことと、使命のようなものが一致した気がする。

まず、身についた癖に気づいて改善していくことが大切。私の教室では「がんばらない運動」をしています。

 

一人一人とじっくり向き合う個人レッスンと、姿勢美習慣で体調と体型を改善していく「姿勢美スタイルプログラム」のグループレッスンで、姿勢美人を増やしていきたいと思っています。

 

豊見城No.1スポット

美らSUNビーチ です! 本土から家族が来ると、いつも夕陽を見せに連れて行きます。

まだ豊見城に来たばかりのころ、ヨガ教室でヨガができないので、早朝にビーチヨガをしていました。今も、時々しています。

 

沖縄ヘルシー料理が食べられるところリスト

・やんばる野菜カフェ たましだ さん (泊)

・山の茶屋・楽水 (玉城)

・カフェ こくう (今帰仁)

・デチビカ (読谷)

・とうふ屋ビーンズ (首里)

夕食なら☆海のちんぼらあ 豆腐料理がたくさん 豆腐のかば焼きがお勧め(泊)

お弁当ならヘルシーキッチン (古島)

自然栽培野菜を買うならモリンガファーム(南風原)

 

沖縄あるある

垂れ幕で同窓会案内
おそろいの背中に文字入りTシャツ
道路際の草を刈ってもすぐに生える

最近は、沖縄あるあるが減ってきて残念。

車の屋根から木が生えるエコカー

とか、いいと思ったらやっちゃうところが沖縄らしくて好きです。

 

お勧めの観光スポット10
①首里城
②斎場御嶽
③金城町石畳道(大アカギ)
④波上宮
⑤沖宮
⑥座喜味城跡
⑦今帰仁城跡
⑧うまんちゅ市場(糸満)
⑨残波岬
⑩瀬長島ウミカジセラス

心の歌

・ハナミズキ(一青窈)

・逢いたくていま(MISIA)

・ワインディングロード(絢香×コブクロ)

 

愛読書

新版 こんにちわ私のヨガ―美しく変身する107の秘密 (Yoga and meditation)

ヨガ仲間のお母さんが初版の本を持っていて、お母さんから譲り受けたボロボロに愛読された本をみせてもらい、そのイラストのかわいらしさに一目ぼれ。1冊の中にぎゅっと詰まった感じの大好きな本です。初版の本の表紙のほうが好きでしたけど・・・。


ひよこ三四郎:へえっくしゅん、くしゅん・・・・

神宮八重:ひよこさん、風邪ですか?

ひよこ三四郎:沖縄中の女性ファンが、ひよこの噂をしている・・・

神宮八重:寝言は寝てから言ってください

ひよこ三四郎:花粉症かな

神宮八重:沖縄では花粉症はないって聞きますよ?

ひよこ三四郎:アレルギー体質なので

神宮八重:美人アレルギーですか?

ひよこ三四郎:検査してみます

神宮八重:運動したらよくなるかも?

ひよこ三四郎:運動アレルギーなので

神宮八重:面倒なだけでしょ

ひよこ三四郎:毎日パソコンで指を鍛えてます

箕浦悦子:もしもし、運動は人生を変えますよ

神宮八重:あっ、あなたは!?

箕浦悦子:心と体の姿勢が、健康の秘訣です!

神宮八重:まっ、まぶしい姿勢・・・・

箕浦悦子:姿勢を味方にすると、歳を重ねるごとに美しくなるのです

神宮八重:あなたはひょっとしてあの・・・・

箕浦悦子:うふふふふ・・・・

神宮八重:あなたはひょっとしてあの、伝説のスタイリスト・・・・

ひよこ三四郎:へえっくしょん、えっちゅん、えっちゃん・・・・

箕浦悦子:そう、姿勢美スタイリスト、箕浦悦子・えっちゃんとは、私のことです

 

 

ひよこの旅 2016.06.18