我如古 信一(がねこ しんいち)さま

「美術工房feel」代表、エアーブラシアーティスト
 我如古 信一(がねこ しんいち)


☆ニックネーム:いーち
☆血液型:O型
☆出身地:名護市
☆現在地:名護市
☆自分を動物に例えると:猫?かな

☆チャームポイント:エアブラシを使う手

P1060412


☆facebook
 https://www.facebook.com/ichiart.feel/?pnref=lhc
 https://www.facebook.com/shinnichi.ganeko?fref=ts

 

☆告知:エアーブラシーアート教室もやってます♪


☆プロフィール
『突発性難聴』という病気を患い 左耳の聴力を殆ど失ってしまう。失意の中、『自分に何ができるか?』と暗中模索し、 辿り着いたのが『エアーブラシで描く絵』だった。以降「シャボン玉」をモチーフに 繊細で心安らぐ独自のシャボン玉の世界を創作。 人々を七色に魅了し続けている。シャボン玉1つ1つには 『見てくださる人の願いが叶うように・・・』 自身の作品が少しでも誰かを幸福にできるのなら…

我如古-プロフィール

☆座右の銘

仕事も遊びも一生懸命

 

☆自分の人生の物語のタイトル 「毎日楽しく行こう」

☆夢を叶える~人生最大のピンチから

突然の難聴。
一ヶ月の入院生活は、地獄だった。
原因はストレス。
自分では気づかないうちに、こんなことになっていた。

家族にも心配をかけた。途方にくれた。

ブラジル人の妻は、それでもいつも明るかった。

好きなことをしようと、開き直った。
いつもニコニコしていたら、
いい運気が引き寄せられるようになった。

名護から浦添まで、アートの学校に通った。
仕事のあとだったが、好きなことだったので苦にならなかった。

1ヶ月はスクールに通ったが、最後は見よう見まねで、自分で学んだ。

スランプもあった。

友人に言われた言葉が響いた。

「やめたら?絵の道具も捨てたら」

その一言で、絵を描いている原点に戻れた。

そこから初心に戻って、再出発できた。

絵の世界で、人を幸せにしていきたい。

 P1060359

☆豊見城オススメスポット 「瀬長島の海」

☆沖縄観光イチオシスポット
「今帰仁の海」
「本部備瀬岬の海」
「山原の山」
「名護湾の夕日」

 

☆沖縄のおすすめ 「沖縄そば」

 

 

☆沖縄あるある  「お年寄りが面白い」

「おばあ伝説」
アイスクリームをくれたら、実はマーガリンだった・・・

カメカメ攻撃

言葉のイントネーションがやさしい

・・・しましょうね、が誘いかけではない

 

☆心の歌 

ニーニーズの「大好きな沖縄」

 

ユキヒロの「ライフ」「ボクダケノアイシカタ」

 

久高 悟 「歩き続けて」

美術工房feel 
住所:沖縄県名護市大東2−22−24
電話:0980-54-1670 FAX:0980-54-1670
携帯電話:090-2588-3845

 

ひよこの旅 2016.7.9


 

ひよこ三四郎:アニーさん・・・
アニー梅本:なんですか、ひよこさん
ひよこ三四郎:暑いです・・・・
アニー梅本:沖縄の夏ですから
ひよこ三四郎:ひよこの周りだけでも涼しくしてください
アニー梅本:ひよこさんの周りはいつでもすごーく寒いですよ
ひよこ三四郎:ならいいでーす♪
アニー梅本:「夢を叶える」がテーマの番組なんだから、熱くいきましょう!
ひよこ三四郎:大阪も暑いんですか?
アニー梅本:大阪は、人が熱いですね
ひよこ三四郎:夢を描くには、熱量が必要ですものね
アニー梅本:何むずかしいこと言ってるんですか
ひよこ三四郎:世界は絶対零度から始まり、愛のビッグバンで地球は形成された・・・・
アニー梅本:熱あるんですか?
ひよこ三四郎:夢を実現するためには、ビジョンを思い描かなくてはならないのです
我如古信一:もしもし、夢をカタチにするアートは如何ですか?
アニー梅本:あっ、あなたは・・・・
我如古信一:エアーブラシアートなら、心の世界を描くのにぴったりですよ
アニー梅本:あなたはもしや・・・・
我如古信一:エアーブラシで描くシャボン玉は、「夢よ、高く届け」という願いと、儚いこの世の奇跡をも象徴しています
アニー梅本:あなたはあの、伝説の・・・・
ひよこ三四郎:風船おじさん!
アニー梅本:なんでやねん!まさか、あなたがあの・・・
我如古信一:そうです、私が伝説のエアーブラシアート、いーちーこと、我如古信一です


 

今日の所感:アツはナツい♪